運動で脂肪を燃焼

目標は20〜30分以上の有酸素運動

運動で脂肪を燃焼させるためには、ある程度継続的に運動をすることが必要です。
最初は自分の目標心拍数以内の運動強度で20〜30分以上、慣れたら60分程は継続しましょう。

 

でも、どうしてもそれがきついという人は、2〜3分の休みを入れながら、繰り返し運動を続けることをおすすめします。
それでも十分に有酸素運動の効果が得られるからです。
これをなるべくなら毎日行なうことで体脂肪はドンドン落ちていくはずです。

 

また、ジョギングなどの比較的運動強度が高めの有酸素運動は、走り慣れていない人はすぐに目標心拍数以上となってしまいます。
体脂肪を効率的に燃焼させるためにも、また身体を慣らすという意味からも、最初はジョギングではなく、ウォーキングから始めるのがいいでしょう。

 

フルマラソンを完走して消費されるカロリーは、6時間以上かけて完走した場合には、約7000キロカロリーといわれています。
ちなみに、2時間台で完走した場合には約2500キロカロリーです。

 

つまり、フルマラソンを完走しなくては体脂肪1kg を減らすことはできないということです。
このことからも、体脂肪を一気に減らすことは難しいことがわかるでしょう。

 

運動計画を立てる前に絶対に忘れてはいけないのが自分の健康状態をしっかりと把握しておくことです。
現在、健康で持病がない場合でも、体重、体脂肪率、血圧、安静時の心拍数などは最低限、チェックするようにしておくのが大切です。

関連記事

ホーム RSS購読 サイトマップ