有酸素運動

有酸素運動にはたくさんのメリットが!

有酸素運動のメリットとしては体脂肪を燃焼させる効果があります。
その他にも、心肺機能が高まることで日常生活での動きが楽になります。
その結果、より積極的に身体を動かすことができるようになります。

 

ウォーキングやジョギングをしても疲れにくくなり、より長く、楽に有酸素運動ができるようになります。
また、血液中の善玉コレステロールが増加することで血管壁が改善されて、動脈硬化の予防になり、高血圧の予防にも役立ちます。
有酸素運動を20〜30分以上、1日おきか週に2〜3日続けることで、どんな薬にも負けないような効果が得られるのです。

 

オススメする有酸素運動の種類と必要な時間、ワンポイントアドバイスを紹介します。

 

[ジョギング]
ジョギングは30分以上。肥満の人は、膝や心臓への負担が大きいため、事前に医師のアドバイスを受けましょう。マイペースを守ることが大切です。

 

[ウォーキング]
ウォーキングは30分〜1時間。肥満の人、運動に慣れていない人に最適です。1日5000歩くらいから始めて、速歩で1日1万歩を目標にしましょう。

 

[水泳(水中運動)]
水中運動は30分以上。水中は関節に負担をかけないので、肥満の人にも無理が少ない運動です。ゆっくり、長く泳ぐことがポイントです。

 

[テニス]
テニスは30分以上。ラリーの続く練習を取り入れましょう。細かいフォームにはこだわらずに、身体全体を使いましょう。

 

[サイクリング]
サイクリングは30分〜1時間。坂道なども取り入れ、坂道のあるコースを走るとより効果的です。

 

[エアロバイク]
エアロバイクは30分〜45分。運動強度の調整が自由なので、目標心拍数をキープして継続しやすいことが大きなメリットです。やや弱めの運動に時間をかけてマイペースで行います。

関連記事

有酸素運動記事一覧

ウォーキングダイエットを始める時

ウォーキングダイエットに取り組むとき、はじめから無理のある目標を立てないことがポイントになります。無理して2時間歩いて疲れ果ててそれっきり、というのでは意味がありません。有酸素運動は日課にして続けていくことが何よりも大切だからです。習慣にすることが大変だと思われそうですが、ダイエットのための時間を毎...

≫続きを読む

 
ホーム RSS購読 サイトマップ