激しい有酸素運動

激しい有酸素運動は脈拍を早くする

ダイエット中の人に、注意していただきたいのはスポーツです。家にいると動かないで食べてばかりいるので「週1回休みの日にジムに行くことにした」という人がかなり多くいますが、週1のスポーツは、実はあまりダイエットに役に立たないのです。

 

「週1回だけならやめましょう」なぜかというと、運動をすると、そのぶん食欲が出るからです。結局、消費したカロリー以上にたくさん食べてしまい、かえって太ってしまう人が多いのです。

 

最低でも週に3〜4回行くなら、ジム通いもいいでしょう。ただその場合も、急にやめると激太りとりすることが多いので、要注意です。また,激しい有酸素運動は脈拍を早くするので、実は健康によくありません。

 

人間が、生まれてから死ぬまでに打つ脈拍の数は決まっています。ですから、激しい有酸素運動で頻脈(脈拍数が異常に多い状態)になると、早死にするという理屈になるからです。

 

現に激しいスポーツの選手は、あまり長生きしないようです。一息四脈。1呼吸につき、4回脈を打つのが身体にいいといわれています。やろうと思うならヨガやゆるやかなウォーキング、水泳などを始めるようにしてください。過激な有酸素運動をおすすめすることはできません。

激しい有酸素運動関連ページ

筋肉が増えれば基礎代謝量がアップ!
晩ごはんでタンパク質をたくさん食べると、あるものがつくられます。それによって基礎代謝量が上がり痩せ体質になるのです。
ホーム RSS購読 サイトマップ