筋肉トレーニング

筋肉トレーニングでエネルギー代謝UP!

減量を目的として運動をするなら、体脂肪を燃焼させる効果の高い有酸素運動をし、さらにエネルギー代謝を高める筋肉トレーニングをいっしょに行なう必要があります。

 

筋肉トレーニングには自分の体重を負荷とするもの、チューブやダンベルなどを使って筋肉に負荷をかけるもの、トレーニングマシンを使うものがあります。

 

自分の体重や普段から家にある簡単なものでトレーニングができるのが筋トレのメリットです。
有酸素運動をする時間がないときには、筋トレだけでも毎日少しずつ続けるようにしましょう。

 

筋トレには全身の筋肉を鍛えるだけではなく、カロリーも想像以上に消費することができるというメリットがあります。

 

毎日の通勤時でも、駅やオフィスの階段を利用しての筋トレもおすすめです。
たとえば、バスや電車の待ち時間に爪先立ちをして背筋を伸ばして1分以上立ちます。
これを毎日行なうだけでもかなり違いがあらわれます。

 

たとえ1日の合計で100キロカロリーの消費であれば、1ヶ月間続けることができたら3000キロカロリーを消費できることになり、2ヶ月半続ければ脂肪を約1kg 燃焼させるほどのカロリーを消費できる計算が成り立ちます。

 

筋肉量が多いほど安静時の基礎代謝量も増えます。
筋肉量が1kg 増えれば、寝ているだけでも、1日あたりおよそ40〜50キロカロリーも消費が高まります。

 

まったく同じ生活をしていても、筋肉量が1kg 多い人は少ない人よりも1ヶ月で1200〜1500キロカロリーも多くエネルギーを消費することになるのです。
この報告で、筋トレがダイエットにいかに重要かがわかる思います。

関連記事

筋肉トレーニング記事一覧

筋肉が増えれば基礎代謝量がアップ!

晩ごはんでタンパク質をたくさん食べると、あるものがつくられます。それによって基礎代謝量が上がり痩せ体質になるのです。その、あるものとは? そこでダイエットクイズです。「タンパク質が材料となってできる◯◯は、エネルギーをたくさん使うので、基礎代謝量が上がる」◯◯とは何のことでしょう。年齢とともに痩せに...

≫続きを読む

 

激しい有酸素運動

ダイエット中の人に、注意していただきたいのはスポーツです。家にいると動かないで食べてばかりいるので「週1回休みの日にジムに行くことにした」という人がかなり多くいますが、週1のスポーツは、実はあまりダイエットに役に立たないのです。「週1回だけならやめましょう」なぜかというと、運動をすると、そのぶん食欲...

≫続きを読む

 
ホーム RSS購読 サイトマップ