内臓脂肪

内臓脂肪は運動で燃焼!

「内臓脂肪型肥満」の改善には、運動療法が非常に有効です。
それは、内臓脂肪が皮下脂肪に比べると運動によって燃焼されやすい性質をもっているからです。

 

この理由の一つに、運動により体内で生成される「カテコラミン」という脂肪分解を促進させる物質への感受性の向上です。

 

カテコラミンによって分解が促進され易いのは皮下脂肪よりも内臓脂肪です。
内臓脂肪が気になる人は、まずは運動をしましょう。
ウォーキングのような軽い運動でも継続的に行えば、脂肪の燃焼に十分な効果を得ることができます。

 

〜運動にはメリットがいっぱいです! そのメリットをここでご紹介しましょう〜

  • エネルギー消費が高まり、蓄積された余分な脂肪が減少する。
  • 基礎代謝が高まり太りにくい体質になる。
  • インスリンの感受性が改善される。
  • 内臓脂肪が減少する。
  • トレーニングにより筋肉量が増え、シェイプアップ効果が得られる。 
  • 善玉(HDL)コレステロールが増加する。
  • 動脈硬化性心疾患の頻度や死亡率が下がる。
  • メタボリックシンドロームを改善できる。
  • 糖尿病の改善に効果的である。
  • 心肺機能、運動能力が増強されることで日常の動きも活発になる。
  • リバウンドを防ぎ、精神的にも前向きになれる。
  • 更年期障害が軽減される。
  • ストレスを解消することができる。

このように、適度な運動を継続することで、身体的にも精神的にも様々な効果を期待することができます。 

関連記事

ホーム RSS購読 サイトマップ