ダイエット計画

理想は“1ヵ月2kg減”

脂肪は高エネルギーで、糖質、たんぱく質に比べて約2倍のエネルギーを持っています。純粋に脂肪1kg のエネルギーは9000キロカロリーですが、減量に際しては、脂肪組織中の水分量などを考慮するため1kg =7200キロカロリーと換算します。

 

無理なダイエット計画は禁物です。日本肥満学会などでも1ヶ月約2kg の減量を推奨しています。1ヶ月2kg を減らす計画なら、1日あたり約500キロカロリー弱を減らしていくことで無理なく脂肪が1ヶ月で2kg 落ちる計算となります。

 

ちなみに、チーズケーキ1個は約400キロカロリーです。1日にチーズケーキを1個を少々ガマンするだけで1ヶ月約2kg 減らせると考えれば、ダイエットのつらさも軽減されるはずです。

 

脂肪2kg は7200キロカロリー×2kg =1万4400キロカロリー。そして、1日−500キロカロリー×30日=マイナス1万5000キロカロリーとなり、1ヶ月でほぼ2kg の減量に成功できる計算となります。

 

ダイエットの方法ですが、食事と運動の両面からのアプローチが理想です。しかし、BMI値が30を超え、体脂肪率も30%超えといった肥満の人は最初から運動をすると身体への負担が大きすぎるため、まずはカロリー制限により体重を落とし、その後、負荷の軽い運動からスタートし、身体を徐々に慣らしていくようにしましょう。

関連記事

ダイエット計画記事一覧

太る人は遺伝子に問題が!?

90年代、遺伝子研究の発達により、肥満のメカニズムもだんだんと解明されるようになってきたのです。肥満に関係する遺伝子は数10個以上あるとされ、これらが複雑にからみあって、肥満を引き起こすといわれています。なかでも注目すべきは“肥満関連遺伝子”と呼ばれるものです。この遺伝子の中にはレプチンというホルモ...

≫続きを読む

 

親から受け継いだ体質

脂肪の摂り過ぎが肥満を引き起こすことは、広く知られています。実は、肥満の人は高脂肪を好むことが報告されています。痩せている人に比べると脂肪の摂取量も多く、摂取カロリーに占める割合も大きいようです。脂肪の多い食事をするから太るんだ、と言われればそれまでですが、なんと、脂肪を好むか好まないかということま...

≫続きを読む

 

どうしても痩せなかった本当の原因

肥満の原因は「食べ過ぎ」、あなたはそう思っていませんか? 多くの女性が甘いデザートやジュースを控え、お腹の虫と闘いながらダイエットに励んでいるのも「食べるから太る」と信じこんでいるからでしょう。確かに人間は、食べ過ぎれば太るし、食べなければ痩せます。現在は飽食の時代ですから、摂取カロリーが高い割に消...

≫続きを読む

 

“体質だから”とあきらめなくていい!

「骨格が歪むと、バランスが狂って体系が崩れるのはなんとなく理解できる。でも、なぜ骨が歪んだだけで、痩せにくくなってしまうの?」と疑問に思ったかもしれません。では、骨格が歪むと太ってしまうメカニズムを説明していきましょう。骨格が歪んでくると、その骨格の近くにある神経や血管が圧迫されて、血液やリンパの流...

≫続きを読む

 
ホーム RSS購読 サイトマップ