脱毛には要注意

脱毛には要注意

娘が冷え症で困っている母娘の相談です。お嬢さんを診察してみると、おへその下辺りの体毛がふさふさしているのです。「「もしかすると、お母さんも同じではないですか?」とたずねると、その通りだという答えでした。やはりお母さんも冷え傾向にある方でした。

 

お嬢さんは女の子ですから、お腹に毛が生えているのは気になるそうで、ときどき剃っているそうです。しかし、そのあとにはもっと濃く生えてきてしまってどうしたらいいか悩んでいる、というのです。

 

せっかく冷えたお腹を温めようとして生えている体毛を剃ったら、身体はどうするでしょうか。体毛を剃られたらますます体が冷えてしまいますから、大慌てでまた体毛を生やすに決まっています。

 

このお嬢さんの場合は、カラダを温めて代謝をよくしてあげたら、ごく自然に体毛が薄くなりました。お母さんの場合はもう大人ですから、なかなか簡単にはいきませんが、まだ成長過程にある子どもは、温めることですぐに効果が出たのです。

 

体毛が濃くて気にしてている方は、そのままにしておいてはいけません。いったいどこに体毛が多いのでしょう? すねや腕を気にする方が多いですよね。しかし、実は腰のまわりや下腹部のまわりの体毛の濃い方が、意外に多いのです。

 

なぜ体毛が濃いのか、考えてみましょう。冬の寒い時、鳥は羽をふわっと膨らませて、自分のまわりに空気の層をつくって温まろうとしますね。それと同じように、体毛が濃いということは、そこに空気を保持することができるということですから、身体を温める効果があるのでしょう。

 

体毛の濃い方は、遺伝的に冷え傾向にある方だと思います。カラダが何を求めているのか、気づいて、改善してあげることが大切です。

関連記事

ホーム RSS購読 サイトマップ