体重計にのる

朝起きて1回、夜寝る前に1回、体重計にのる

まず、3日間で自分の体重変動を知ることです。「夜寝る直前」と「朝起きてトイレ後」の体重計に乗り、体重を書き留め、夜の体重と翌朝の体重の差をひき算で出します。

 

3日間の夜の減少体重の平均値が自分の「MY体重差」ということです。日中に増える分をこの数値より減らせばいいのです。

 

2週間ダイエットを始めます。同じように朝と夜の体重を測りますが、ここからはその日の朝と夜の体重差を意識します。「MY体重差」が600グラムなら、朝測った体重と夜の体重差が600グラム未満ならいいのです。

 

未満なら合格で〇、それ以上なら不合格で×とカレンダーに書いておきましょう。1週間で5勝2敗が目標です。体重をグラフにしていくとモチベーションも高まるのでおすすめです。

 

また、最初のうちは食べたものを書き出してみると、何を食べたときに体重が増えているか、何を食べたときはそれほど増えないかがみえてきます。食事内容だけでなく夜遅く食べた、だれと外食したなどの行動と照らし合わせると、さらに自分の食生活をコントロールしやすくなるはずです。

 

朝と夜、体重を測るタイミングはなるべく同じ時間帯のほうが、より正確な差が見えてきます。自分が図りやすい場所に体重計を置いて、パジャマや寝間着ままで測るなど同じ条件を定めておくといいでしょう。

関連記事

体重計にのる記事一覧

マイクロダイエット

マイクロダイエットで使用する食品のカロリーは、1食につき1わずか150kcal〜180kcal程度です。基本的には200kcal未満のドリンクが主流です。成人女性が1日に必要とする摂取カロリーは1600〜1900kcalといわれています。1日3回食事をする場合、1食あたり600〜700kcalとなり...

≫続きを読む

 
ホーム RSS購読 サイトマップ